京都インプラント再生センターについて

inouekirc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 26日

コペンハーゲン

こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科の畑山敬秀です。
学会参加に、デンマークのコペンハーゲンに行きました。

f0172023_0413586.jpg

コペンハーゲンは、行ったときの気温が日本よりすごく低く、コートを着なければ寒くて歩けませんでした。街並みは、ほんとにヨーロッパらしく綺麗でした。
合い間には、いろいろ見て周ることができ楽しかったです。
下の写真は、有名な人魚姫の像ですが、うわさ通りがっかりでした。
f0172023_0304593.jpg

市内には、有名なロイヤルコペンハーゲンや今日本の大阪でも話題のタイガーなどがあり、雑貨を見て周るのも楽しかったです。
また、10月はハローウィンということもあり、チボリ公園付近は飾り付けがかわいかったです。
f0172023_045136.jpg

是非もう一回旅行でいきたい国リストに入りました。

当院だけでなく、出張先の歯科医院でもインプラント治療を希望される方が増えてきているようです。また、そろそろ、治療中の患者さんが、年内に歯が入りますか、と聞かれることが多くなりました。新しく来院される患者様にも、お正月までには、きれいな歯を入れてください、とお願いされます。年内にご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 入れ歯の方でも、十分に間に合います。当院では、インプラントを利用して入れ歯を固定させる方法もいろいろ考えています。手術を最小限で抑えたい、費用を少なくしたい、と考えられている方も、ご連絡下さい。
当院だけでなく、出張先の歯科医院でもインプラント治療を希望される方が増えてきているようです。また、そろそろ、治療中の患者さんが、年内に歯が入りますか、と聞かれることが多くなりました。新しく来院される患者様にも、お正月までには、きれいな歯を入れてください、とお願いされます。年内にご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 入れ歯の方でも、十分に間に合います。当院では、インプラントを利用して入れ歯を固定させる方法もいろいろ考えています。手術を最小限で抑えたい、費用を少なくしたい、と考えられている方も、ご連絡下さい。
 
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2012-10-26 23:23
2012年 10月 19日

EAO(ヨーロッパインプラント学会)の感想について

こんばんは。
いのうえまさとし歯科の副院長の畑山敬秀です。
f0172023_019359.jpg

今回、10月EAO(ヨーロッパインプラント学会)にデンマークのコペンハーゲンまで学会に参加してきました。今年で参加するのは、4回目です。いつも楽しみに参加してます。
様々なインプラント会社が出店しており、材料から道具までいろいろと面白いものを見つけてきました。日本で売られているのより、ヨーロッパや他の国で売られているのは、一工夫された大変画期的な道具がいろいろありました。
また、世界最先端の情報や治療の講演をうけ刺激になりました。世界的なインプラント治療の流れもわかりました。インプラントは歴史がまだ約40年のため、臨床家などの報告などの蓄積により新たな治療方法やメンテナンス方法が決まっていくのだなと感じさせられました。
こういった内容を日々診療に取り入れ提供できるよう頑張っていきたいと思います。
f0172023_0195078.jpg

また、せっかく行ったので妻と観光もしました。
それはまた写真をアップしていきたいと思います。

当院だけでなく、出張先の歯科医院でもインプラント治療を希望される方が増えてきているようです。また、そろそろ、治療中の患者さんが、年内に歯が入りますか、と聞かれることが多くなりました。新しく来院される患者様にも、お正月までには、きれいな歯を入れてください、とお願いされます。年内にご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 入れ歯の方でも、十分に間に合います。当院では、インプラントを利用して入れ歯を固定させる方法もいろいろ考えています。手術を最小限で抑えたい、費用を少なくしたい、と考えられている方も、ご連絡下さい。
当院だけでなく、出張先の歯科医院でもインプラント治療を希望される方が増えてきているようです。また、そろそろ、治療中の患者さんが、年内に歯が入りますか、と聞かれることが多くなりました。新しく来院される患者様にも、お正月までには、きれいな歯を入れてください、とお願いされます。年内にご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 入れ歯の方でも、十分に間に合います。当院では、インプラントを利用して入れ歯を固定させる方法もいろいろ考えています。手術を最小限で抑えたい、費用を少なくしたい、と考えられている方も、ご連絡下さい。
 
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
 専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2012-10-19 00:09
2012年 10月 05日

噛むことの重要性

f0172023_940488.jpg
京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長の畑山敬秀です。

今日は、噛むことについて書きたいと思います。
噛むことでの体への影響を書いてみたいと思います。
脳に流れる血流の量が増え、脳を活性化します。
唾液の分泌が増え、効率のよい栄養吸収につながります。
唾液による口腔内の自浄作用が活発になり、歯肉炎の予防につながります。
口の周りの筋肉をよく使うと、頭や顎の骨、顔の筋肉の発育が促され、しわや老け顔を防いで豊かな表情につながります。
歯のなくなった箇所に、ブリッジや入れ歯やインプラントといった方法でしっかり噛めるようにすることは非常に大事です。
よく噛むことは健康への第一歩です。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。
また、治療期間を非常に短くすることが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2012-10-05 23:34