<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 28日

DVD発売

f0172023_23353663.jpg
みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
食欲の秋は、美味しい食べ物がたくさんありますね。
みなさんは何がお好きですか?
僕はやっぱり秋刀魚や鯖が好きです。

当院院長がインプラント治療の要点をまとめたDVDを発売しました。
また、患者様の協力もあり、インプラント手術中の撮影を収めたDVDも含まれています。
ソケットリフト法の奥義など、盛りだくさんの内容となっています。
テクニックや道具なども解説し、紹介されています。
技工部門は、技工の世界では有名な重村宏先生に協力していただき、すばらしい補綴物ができあがりました。
その作り方などの解説についても、DVDに収められています。ちょっとしたテクニックの一部も収録されております。
4枚組みになっており、興味のある先生方は、医療情報研究所が制作していますのでお問い合わせ下さい。
僕もこのDVDを作製する際に協力させてもらうことができ、いろいろ勉強することができました。



当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、インプラント手術前にCT撮影を行っています。
CTをとることが出来るので、患者様一人一人、術前の状態を十分に把握することが出来ます。
CT撮影を行うことで、ノーベルガイドを用いて手術も短時間で行うことが出来ます。
ノーベルガイドを利用することにより、メスでの切開、粘膜を剥離しての骨の露出、縫合等が、まったく必要ないために、
術中、術後の痛みや腫れが最小限に抑えることができます。
ノーベルガイドを応用して使うことにより、骨を増やす大がかりな手術を避けて、CT撮影で得られた情報から、
骨のある位置を正確に把握してピンポイントでインプラントを埋入することができます。


他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。
また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2011-10-28 23:29
2011年 10月 22日

ギリシャ

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
今週はやや時差ぼけで、後半は体調も不良でした。

ギリシャのアテネは、今ほんとに問題になっていますね。
デモや続暴動が起こっているというニュースを聞くと間一髪で帰れたことにほっとしています。
ギリシャ問題で今話題ですが、もともとは古代遺跡や地中海に面しており綺麗な島々の多い観光で成り立っている国で有名です。
f0172023_23233127.jpg

約2500年前の遺跡なども見る事ができます。日本の同じ時代を考えると、縄文時代の頃にできた遺跡となりますから、それを考えただけでも凄いなと感動します。
この国が落ち着けば皆さん是非いってほしい国です。
f0172023_23245898.jpg

EAO学会会場では、今年も多数のインプラント業者が参加していました。
今回の講演では、インプラントの予後についてや歯周病にかかったインプラントについてなどの話が行われていました。
特に目新しいという感じはありませんでした。
来年は、コペンハーゲンで行われるらしいです。


当院で行っている即時負荷は、抜歯と同時にインプラントを埋入し、歯をその日に入れる治療をおこなっています。
この治療法は、誰でもできるわけではありません。当院の経験と技術によって治療を行っています。
術前にはもちろんDr同士で議論し、シュミレーションを行っています。

この方法での一番のメリットは、治療期間を短くすることです。
手術日に、残すことが出来ない歯を抜歯して、インプラントを埋入し、仮歯まで装着することも行っています。
術前に、仮歯を作製するしておくため、術直後から仮歯を装着してお食事が可能となり生活の質(QOL)を高めることが可能です。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、インプラント手術前にCT撮影を行っています。
CTをとることが出来るので、患者様一人一人、術前の状態を十分に把握することが出来ます。
CT撮影を行うことで、ノーベルガイドを用いて手術も短時間で行うことが出来ます。
ノーベルガイドを利用することにより、メスでの切開、粘膜を剥離しての骨の露出、縫合等が、まったく必要ないために、術中、術後の痛みや腫れが最小限に抑えることができます。
ノーベルガイドを応用して使うことにより、骨を増やす大がかりな手術を避けて、CT撮影で得られた情報から、骨のある位置を正確に把握してピンポイントでインプラントを埋入することができます。


他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。
また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2011-10-22 23:20
2011年 10月 16日

ヨーロッパインプラント学会

f0172023_23563285.jpg
こんばんは。
皆様お久しぶりです。
休診中、患者様をはじめ、ご迷惑をおかけした先生方すみませんでした。
今話題のギリシャのアテネより無事帰国しました。帰国途中、アテネ空港の職員の一部のストにより
航空機の予定が送れ、乗り継ぎのドーハで丸1日取り残された後帰国しました。
私事ですが、インプラント講習会や大切な友人の結婚式にも参加できず迷惑ばかり欠けることとなりました。
ギリシャのアテネ市内は、交通渋滞がひどく街はゴミであふれていました。
すこし市内から離れると落ち着いている様子でした。
遺跡などは非常に驚かされるぐらい迫力ありました。
ギリシャのアテネで行われたヨーロッパインプラント学会(EAO)では、様々なことを学ぶことができ、それを患者様に生かせる様日々の診療に取り入れていきたいと思います。
内容は、またすこしずつ書いていきたいと思います。
f0172023_23581514.jpg

当院で行っている即時負荷は、抜歯と同時にインプラントを埋入し、歯をその日に入れる治療をおこなっています。
この治療法は、誰でもできるわけではありません。当院の経験と技術によって治療を行っています。
術前にはもちろんDr同士で議論し、シュミレーションを行っています。

この方法での一番のメリットは、治療期間を短くすることです。手術日に、残すことが出来ない歯を抜歯して、インプラントを埋入し、仮歯まで装着することも行っています。
術前に、仮歯を作製するしておくため、術直後から仮歯を装着してお食事が可能となり生活の質(QOL)を高めることが可能です。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、インプラント手術前にCT撮影を行っています。
CTをとることが出来るので、患者様一人一人、術前の状態を十分に把握することが出来ます。
CT撮影を行うことで、ノーベルガイドを用いて手術も短時間で行うことが出来ます。
ノーベルガイドを利用することにより、メスでの切開、粘膜を剥離しての骨の露出、縫合等が、まったく必要ないために、術中、術後の痛みや腫れが最小限に抑えることができます。
ノーベルガイドを応用して使うことにより、骨を増やす大がかりな手術を避けて、CT撮影で得られた情報から、骨のある位置を正確に把握してピンポイントでインプラントを埋入することができます。

他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2011-10-16 23:28