<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 30日

その日に噛めるようにできるインプラント治療

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
最近、インプラント治療を行っている医院は増えています。
しかし、手術当日に噛めるように歯が入る医院はそう多くはありません。
それは、インプラントの手術とその日入る歯に特殊な技術が必要だから、できる歯科医院は限られてきます。
多くの歯を失ったかたでも、手術して、その日に歯が入り噛めるということほど喜ばしいことはないと思っています。
もちろん、手術後に義歯をつけて生活することは無いようにしています。
年末までに歯をきれいにしたいと思っておられる方は、今からでも遅くないので、一度ご相談下さい。

そこで今回も改めて、ALL ON 4(6)について説明します。 
従来、総入れ歯の方が、固定式の歯を入れるために片方のあごに通常なら8本から12本のインプラントの埋入が必要でした。
しかし、ノーベルバイオケア(旧ブロネマルク社)の即時負荷のコンセプトをベースにリスボン(ポルトガル)のDr. Paulo Malo によって開発された無歯顎(総入れ歯)の「オールオン4〈All on 4〉」は、4本のインプラントを傾斜させて埋入することで固定式の歯を入れられるようになりました。術後数時間以内に、その固定式の歯を機能させることが可能です。
つまり、その日のうちに、総入れ歯から固定式の歯で食事や会話を楽しめることが出来るのです。
今までなら、手術後約3ヶ月から6ヶ月間、総入れ歯で我慢していただき、費用も4,5百万円かかっていましたが、
この「オールオン4(6)〈All on 4(6)〉」の方法では、手術後すぐに固定式の歯が入り、費用も300万円前後となりました。
わからないことがあれば、いつでもご相談ください。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、
インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
f0172023_2336402.jpg

[PR]

by inoue-kirc | 2010-07-30 23:35
2010年 07月 23日

7月18日の勉強会

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です.
日中が暑すぎるのでクーラーをつけて、気温の変化が激しいのについていけずに体調を壊し、
風邪になる方が多いみたいです。
みなさんも風邪には気をつけてください。

7月18日は、いつものインプラント勉強会がありました。今回は、徳島県から藤島先生にも来ていただきました。
f0172023_0245692.jpg

インプラントの歴史から、道具、手技などあらゆる面を教えていただき、一人一人の患者様に丁寧に
治療されているのを勉強させていただき非常にためになりました。
藤島先生と出会ったのは、2年前ヨーロッパインプラント学会(EAO)への参加とノーベルアクティブの講習会(スウェーデン)への参加の際でした。フィンランドやスウェーデンやポーランドを一緒に周らせていただき、道中いろいろなハプニングを先生と一緒に味わいながらもEAOに参加して楽しく過ごしたのを今日のことのように思います。
夜は、お酒を飲みながらお話を聞かせていただき、インプラントの勉強から歯科医としてどうやっていきていけばよいかを教えていただきました。
ほんとに熱心な先生だなと感じていました。
今回の症例発表も新たに勉強させていただき、本当にありがとうございました。
そのほかにも、中学、高校、大学の先輩の滋賀県の樫原先生も症例発表・相談されていました。
この勉強会では、インプラントの勉強をされたい先生方の勉強会なので院長又は業者の方を通じて連絡いただければ、参加することが可能です。

以下に院長からのお知らせを書かせていただきます。
8月21日に、東京のNobel Biocare Symposium Asia - Pacific 2010で、“NobelGuideプランニング”ハンズオン講習をさせて頂きます。
ノーベルガイドの基本的な考え方や、裏技までお話させていただくつもりです。
今回は、ノーベルガイドのみの話なのでかなり突っ込んだ内容になりそうです。興味のある方は、御参加下さい。
 当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です。
また、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。さらに、残すことができない歯を、抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
 いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを使用することにより、患者さんは痛くなく、腫れないで、早く噛めるようになりました。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました.
[PR]

by inoue-kirc | 2010-07-23 23:20
2010年 07月 16日

7月11日勉強会

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
京都では、今週豪雨の日が多く皆さんも大変だったと思います。この雨の中、来院していただいた患者様には本当に感謝しています。
今夜は、祇園祭に参加する人もなんとか天気ももち良かったですね。

先週日曜日は、インプラッテクス社と近畿レントゲン工業社の後援でインプラントセミナーを行いました。ソケットリフト・スプリットクレストの実際の手術見学と講義を当院で行いました。
僕は、ソケットリフト法のうちシンクレストという器具を利用してのインプラント治療の説明やこれからのインプラント治療は、当院で行っているようにいかに低侵襲で行う必要があるかということもお話させていただきました。
そのほかに自分の行った症例を発表し、参加された先生方と討論を行うことができました。
f0172023_0153249.jpg

今週末7月18日(日)午前10時から、勉強会を予定しています。今回は、特別講師として徳島県の藤島先生に講演をお願いしました。
インプラント治療を30年行っている先生です。参加ご希望の方は、当院までご連絡ください。
8月21日に、Nobel Biocare Symposium Asia - Pacific 2010で、“NobelGuideプランニング”ハンズオン講習をさせて頂きます。
ノーベルガイドの基本的な考え方や、裏技までお話させていただくつもりです。今回は、ノーベルガイドのみの話なのでかなり突っ込んだ内容になりそうです。興味のある方は、御参加下さい。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、
インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。
つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2010-07-16 23:28
2010年 07月 10日

夏休み

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
今週は、夏休みを頂いていたため、患者様にはご迷惑をかけ申し訳ございませんでした。
f0172023_1183745.jpg

先週から今週にかけ今週末の勉強会や来週末の勉強会の準備に追われていましたが、お休みをいただいていたので、2010年の半年を振り返って自分を見つめ直していました。
次の目標を決めて診療を中心に、また新たな気持ちで日々精進していこうと思っています。
今週末の勉強会では、僕もソケットリフトの器具(Sin Crest System)についてお話させていただこうと思っています。
興味ある方は、当院院長か業者の方にご連絡ください。
f0172023_1195710.jpg


当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。


いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2010-07-10 23:09
2010年 07月 02日

韓国研修

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
今回は、韓国での研修の内容について書きたいと思います。
韓国研修の目的は、ソウルでデンタルショーの参加と、2件の歯科医院の見学でした。
韓国の歯科業界は、非常に発展しています。
f0172023_0342035.jpg

インプラントの会社に限っても30数社あり、生き残りをかけて様々な道具が開発されていました。
インプラント手術で、ソケットリフト、サイナスリフトを行う道具が日本と違い便利な器具でした。
歯科医にとってはもちろん便利ですが、患者様にも侵襲が少ない構造の器具となっていました。
f0172023_0374513.jpg

道具は、もちろん使い慣れたものが一番ですが、進歩して使いやすいものはどんどん取り入れていきたいと思いました。
世界は日々進歩していってますが、日本は厚生省の認可が他国と比べ時間がかかるため、日本は便利な道具がなかなか入ってこないのが現状です。そのため、海外に目をむけ常に日々私たちも勉強していかないといけないことを改めて実感しました。
歯科医院の見学では、待合室の雰囲気にびっくりしました。患者様が待合室で待つ間に最大限にくつろげるよう、TVの視聴やドリンク類の用意、さらにはインターネット環境までもが整っていました。もちろんスタッフ教育もきちんとされており、CT、コンサルティングルーム、鎮静ルーム(麻酔をかける部屋)、回復ルームまで全てがきっちり作られびっくりしました。
f0172023_0365171.jpg

f0172023_039383.jpg
これからの日本の歯科医院もこうなってくるのかと思いました。
また、定期的に勉強にはいきたいと思っています。


当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。
また、治療期間を非常に短くすることが可能です。
[PR]

by inoue-kirc | 2010-07-02 23:25