<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 26日

腫れないインプラント治療

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
f0172023_046565.jpg

当院では、最近フラップレス手術が増えています。というのも、患者様にとってメリットが多いためです。今回はインプラントの治療方法の一つである、フラップレス法について説明します。
通常インプラント手術は、メスで歯肉を切開し、骨を確認した後ドリルにて骨に穴を開けてインプラントを埋入します。しかしCT設備のある当院では、このフラップレス法をメスを使わず、ドリルにて穴を開け手術を行います。
特徴としては、手術が短時間で終わるので患者様の負担が軽減されます。
また歯茎を切らず、縫合する必要がないので術後の腫れもありません。よって抜糸などの消毒回数も無いため、患者様にとっては大変喜ばれる方法です。
CT撮影することで、骨の状態や神経の走行などを確認し、患者様にも安全に治療を受けていただくことが可能となっています。
一般的に、術前診査としてはパノラマ写真や模型によるものが多いのですが、当院には夏導入したばかりの最新のCTがあるので、患者様への説明はさらにわかりやすく説明させていただいております。また、ノーベルガイドのソフトウェアなどを併用することによる手術方法もフラップレス手術の一例です。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2010-02-26 23:36
2010年 02月 19日

インプラントと喫煙

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
今日は、4本のインプラントを埋入しました。
f0172023_0473043.jpg
麻酔も含めて1時間で終わったため、患者様も緊張はしたが痛みもなく良かったとおっしゃっていただきました。その方は喫煙されていたため、喫煙のことについて書きます。
喫煙は様々な健康への被害を及ぼしますが、歯への影響も例外ではありません。
喫煙により、歯茎の毛細血管が収縮し血行が悪くなるので、創傷治癒が遅れたり、インプラントと骨の結合を阻害したりします。タバコに含まれるニコチンは歯肉や骨の毛細血管を収縮させ、血管の中を流れる細菌に抵抗する成分を局所に届きにくくしてしまいます。その結果、傷の治りが遅くなったり、万が一細菌が入り込んだときの抵抗力を低下させてしまいます。

また、血液中の免疫に関する細胞そのものを弱らせてしまうということも分かってきています。
タバコを吸うことによる免疫力の低下は、さらにビタミンCの破壊とそれに伴うコラーゲン線維の生成の低下を引き起こし、歯周病などの病気になる原因となっています。

喫煙が健康にとって有害であるということは、既にご存知の事と思いますが、糖尿病、高血圧症、動脈硬化などの生活習慣病の全てに、喫煙が悪影響を及ぼしていることが明らかになっています。
その病気によって口腔内に病原菌が繁殖し、毛細血管の微小循環が悪くなり、治りが悪くなります。
タバコを吸うと歯やインプラントにヤニが付着します。
この付着したヤニは、お口の中の細菌が増殖する最高の環境になってしまいます。
当院では、できるだけ喫煙されている方には、禁煙していただけるように、どうしても禁煙できない方にはできるだけ本数を減らしていただくよう指導しています。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2010-02-19 23:42
2010年 02月 12日

抜歯即時埋入・即時負荷

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
先週の日曜日は、院長と樟葉の山崎先生と一緒に大阪の中ノ島まで講習会に行ってきました。
審美部位におけるインプラントについての講義でした。
当院でも審美部位の治療を行っていますが、治療方法が異なっていたため参考になりました。
当院の審美部位に行ったインプラントの写真です。
f0172023_0175499.jpg


今回は、当院の治療を紹介します。
当院で行っている治療の抜歯即時埋入、即時負荷を行っている医院は、日本でもほとんどありません。
それは、何だ?と思う人がほとんどだと思います。

手術日に、残すことが出来ない歯を抜歯して、インプラントを埋入し、仮歯まで装着することが出来る方法です。術前に、仮歯を作製しておくため、、術直後から仮歯を装着してお食事が可能となり生活の質(QOL)を高めることが可能です。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、インプラント手術前にCT撮影を行っています。
CTをとることが出来るので、患者様一人一人、術前の状態を十分に把握することが出来ます。
CT撮影を行うことで、ノーベルガイドを用いて手術も短時間で行うことが出来ます。
ノーベルガイドを利用することにより、メスでの切開、粘膜を剥離しての骨の露出、縫合等が、まったく必要ないために、術中、術後の痛みや腫れが最小限に抑えることができます。
ノーベルガイドを応用して使うことにより、骨を増やす大がかりな手術を避けて、CT撮影で得られた情報から、骨のある位置を正確に把握してピンポイントでインプラントを埋入することができます。
通常、ノーベルガイドを利用した即時負荷を行う場合、抜歯後2~4か月待った後にインプラント埋入手術を行います。そういった意味でも抜歯即時埋入、即時負荷は治療期間を短くすることが可能です。

他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。
当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2010-02-12 23:49
2010年 02月 05日

インプラントを長持ちさせるには?

みなさんこんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の副院長の畑山敬秀です。
今週は節分がありましたね。我が家は豆まきをして、西南西に向き巻き寿司を食べました。
皆さんはどのように過ごされたでしょうか?
f0172023_07456.jpg


今日は、インプラントの維持の仕方について書いていきます。
インプラントを長く維持させるには、歯ぐきと骨が健康な状態を保っていなければなりません。
健康な状態であれば、インプラント周囲の骨は年に0.1mmずつやせていくと言われています。
インプラントも天然の歯と同様に、手入れが悪いとインプラントの寿命も短くなってしまいます。  
より長持ちさせるためのポイントは普段の歯磨きにあります。個人個人もちろん磨き方は違います。日ごろから正しい歯の磨き方を守り、毎日続けて下さい。
そして定期的に検診を受けることが大切です。インプラントも、人が年齢と共に変化していくのに応じて噛み合わせを調整する必要があります。
定期検診を受けて自身の歯の健康状態を把握し、意識していくことでインプラントの寿命を延ばすことにつながります。

当院でのインプラント治療では、ほとんどの場合、CT撮影後にインプラント手術を行っています。
そのために、手術の侵襲をかなり抑えることが可能です院は、ノーベルガイドを使用することにより、
インプラント手術のその日に歯を装着することも可能です。
また、残すことができない歯を抜いたその日にインプラントを埋入し、仮歯を装着することも可能です。
他院との違いは、私どもは医学的見地から、再生医学をふまえインプラント治療をおこなっているところです。
そのために外科的侵襲はほとんどありません。つまり、手術時間は短く、術中、術後の痛みや、術後の腫れは、かなり低減されます。また、治療期間を非常に短くすることが可能です。

いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2010-02-05 23:36