<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 30日

ALL ON 4(6)

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
最近、インプラント相談が増えています。義歯をつけて生活することが嫌だとおっしゃる患者様が増えています。
そこで今回は、インプラント治療の中のALL ON 4(6)について説明します。 
従来、総入れ歯の方が、固定式の歯を入れるために片方の顎に通常なら8本から12本のインプラントの埋入が必要でした。しかし、ノーベルバイオケア(旧ブロネマルク社)の即時負荷のコンセプトをベースにリスボン(ポルトガル)のDr. Paulo Malo によって開発された無歯顎(総入れ歯)の「オールオン4〈All on 4〉」は、4本のインプラントを傾斜させて埋入することで固定式の歯を入れられるようになりました。術後数時間以内に、その固定式の歯を機能させることが可能です。つまり、その日のうちに、総入れ歯から固定式の歯で食事や会話を楽しめることが出来るのです。今までなら、手術後約3ヶ月から6ヶ月間、総入れ歯で我慢していただき、費用も4,5百万円かかっていましたが、この「オールオン4(6)〈All on 4(6)〉」の方法では、手術後すぐに固定式の歯が入り、費用も300万円前後となりました。
わからないことがあれば、いつでもご相談ください。
以下に当院院長からの連絡を記しておきます。
昨年は、非常に多くの先生方に見学に来ていただきました。手術中に説明することができないために、今年からは、勉強会を行う予定にしています。当院の症例検討だけでなく、各先生方の症例検討や、術式についても説明させて頂きます。勉強会に参加を希望される先生は、ご連絡ください。また、出張手術時に、他院の先生の見学が可能であれば、そこで勉強会をすることも可能です。予定が決まり次第、ご連絡させて頂きます。勉強会は、講習会や塾のようなものではなく、気軽に参加して頂きたいと思っています。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
f0172023_20182815.jpg

[PR]

by inoue-kirc | 2009-01-30 07:59
2009年 01月 23日

予防

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
インフルエンザが流行し¥していますね。今年のインフルエンザは、去年から今年受けた予防摂取が効果が無いことが多いみたいで、予防接種をしている人に限って油断してインフルエンザにかかる場合が多いそうです。皆さん予防は、万全ですか?
今日は、ある患者様の話を書きます。
左上6部(第一大臼歯)にインプラントをされた患者様で、最終補綴物が入った後に、すごく快適で、噛めるし見た目も満足されて、すごく感謝されました。何でもっと早く噛めるように治療に来なかったんだろうと非常に後悔されていました。これからは、予防に力を入れて定期的に来院します。しっかりと説明を受けて、インプラント治療をしてよかったとおっしゃっていました。
こう言ってもらい、笑顔で帰っていただくと私たちにとってこれ以上の言葉が無く、うれしく思いました。
歯科の治療では、予防が大事です。定期的に検診を受けていただき、早く治療することが大切です。しかし、日本人の場合どうしても、痛くなってからとか、調子が悪くなってから来院される方がかなりの割合をしめます。そうすると病状が進んでしまい、治療期間や治療費用がかかってしまう場合が多いと思います。そうなる前に一度ご相談ください。。
f0172023_2165962.jpg

以下は、院長からの案内です。
昨年は、非常に多くの先生方に見学に来ていただきました。手術中に説明することができないために、今年からは、勉強会を行う予定にしています。当院の症例検討だけでなく、各先生方の症例検討や、術式についても説明させて頂きます。勉強会に参加を希望される先生は、当医院にご連絡ください。また、出張手術時に、他院の先生の見学が可能であれば、そこで勉強会をすることも可能です。予定が決まり次第、ご連絡させて頂きます。勉強会は、講習会や塾のようなものではなく、気軽に参加して頂きたいと思っています。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2009-01-23 20:59
2009年 01月 16日

審美症例2

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です.
この頃、一段と寒さが厳しいですね。皆さん、風邪とか大丈夫でしょうか?
ここ左京区の朝は、冷え込みがきつく、車のフロントガラスに霜がおり、よく凍っているのを見かけます。今回も審美部位におけるインプラントの症例の写真を載せさせて頂き、説明させていただきたいと思います。
写真を見ていただき、どこの歯がインプラント治療を行った歯なのか、わかるでしょうか?この患者様の場合は、前歯部にインプラントを行った患者様です。左上3部のインプラントです。(写真では正面位の上の歯です。)
f0172023_20422684.jpgこの症例は骨移植することなく、インプラントを埋入し、土台(アバットメント)をいれ、被せ物をしています。被せ物は、メタルボンドと呼ばれるものを使用しておりますが、さらに違った材料を用いればより自然の歯に近くすることも可能です。術後の経過よく、すごくきれいになったと満足されております。
前歯部はよく事故や転倒により歯が割れたり、歯の根の病気になったりして、抜く場合がありますが、特に日本人の場合上顎前歯部の骨が薄いため、難しい場合が多いです。骨移植が必要なこともありますが、当院では特殊な器具を用いて骨移植なしでインプラント埋入も可能です。
通常、困難であると言われているこれらの症例も、当院では1本あたり平均20分の手術時間で行っています。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2009-01-16 21:02
2009年 01月 09日

前歯部のインプラント

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です.
ほんとに寒くなりましたね。今年に入り医院に行き、年賀状を拝見させていただきました。
たくさんの年賀状をいただきありがとうございました。患者様の一言に重みを感じながら一つ一つの治療に頑張って行きたいと思っております。
今回から当院のインプラントの部位の写真を載せて行きたいと思います。
この患者様の場合は、前歯部にインプラントを行った患者様です。
術後の経過よく、噛むことや見た目は満足されています。
前歯部はよく事故や転倒により歯が割れたり、歯の根の病気になったりして、抜く場合がありますが、特に日本人の場合上顎前歯部の骨が薄いため、難しい場合が多いです。骨移植が必要なこともありますが、当院では特殊な器具を用いて骨移植なしでインプラント埋入も可能です。
その患者様の要求に合わせて術式を患者様に選択していただくこともあります。
当院では、症例そのものも、簡単なインプラント埋入ではなく、抜歯後即時埋入、即時負荷(即時荷重)等を多く行っています。また、大学の口腔外科や耳鼻科からも患者様を紹介されています。全身麻酔で行ってもできないと言われて当院に紹介されてこられる患者様にも、局所麻酔のみでインプラント埋入手術を行っています。通常、困難であると言われているこれらの症例も、当院では1本あたり平均20分の手術時間で行っています。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。
また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。f0172023_1315258.jpg
[PR]

by inoue-kirc | 2009-01-09 23:54
2009年 01月 02日

新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。今年度も当院をよろしくお願いします。
年始には、ALL ON 4 が2件あり、多くのインプラント手術を予定してます。
また様々なインプラントの講習会に参加したり、4月には海外研修も予定しています。常に患者様に最高の治療を提供できるように努めさせていただきます。
インプイラントに関しての質問や、わからないことがあればいつでもご相談ください。

全身麻酔で行ってもできないと言われて当院に紹介されてこられる患者様にも、局所麻酔のみでインプラント埋入手術を行っています。通常、困難であると言われているこれらの症例も、当院では1本あたり平均20分の手術時間で行っています。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
1月6日より診療を開始します。
f0172023_11401039.jpg

[PR]

by inoue-kirc | 2009-01-02 13:57