京都インプラント再生センターについて

inouekirc.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 17日

当日歯が入る治療

みなさん、こんばんは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です。
最近急に寒くなりましたね。

最近は、患者さんの間でもインプラント治療が口コミで広がってきているように感じます。義歯が不快なためインプラントさせる方は増えてきています。その中でも、その日に歯が入るインプラント治療は何なのかとよく聞かれます。その治療とは、ノーベルガイドを利用したインプラント治療です。。以下は、そのノーベルガイドについてお話ししようと思います。ノーベルガイドを利用することの利点は
①メスでの切開、粘膜を剥離しません。
②骨の露出、縫合等が、まったく必要がありません。
③術中、術後の痛みや腫れが最小限に抑えることができます。
④手術時間を短くできます。
⑤CT撮影で得られた情報から、骨を増やす大がかりな手術を避けて、骨のある位置を正確に把握して
ピンポイントでインプラントを埋入することができます。
⑥手術直後から仮歯を装着してお食事が可能となります。当日に食事が出来るというメリットが非常に大きいと思います。
詳しいご相談については、いつでも対応させていただきます。
f0172023_12402415.jpg


いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。
そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりました。
[PR]

by inoue-kirc | 2014-10-17 23:33


<< 知覚過敏      医療費控除 >>