京都インプラント再生センターについて

inouekirc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 12日

カダイバー研修 in グアム

みなさん、こんにちは。京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院の畑山敬秀です.
今週末は、何人かの先生とグアムでインプラントの新しい技術の習得のために勉強に来ています。ほとんどが実習形式で、僕は個人的に、歯科領域の上顎骨や下顎骨、頬骨、眼窩底、神経や血管まで解剖学的に実習を行うことができ非常に充実しました。また、骨がない人に行うインプラント(zaigoma implant)の新しい技術も一緒に行った先生に教えていただきすごく充実した内容となりました。ただ、その方法はあまり日本で使われておらず、僕も実際体験したのですが、いろいろと治療を行う上でリスクが高く、それをせずとも、当院でいままで行っているソケットリフト法やサイナスリフト法で十分であると再確認しました。zaigoma implantを用いる方法は、実際使わなくて良い手技だと思いました。。当院ではより安全で患者さまに負担のかからない治療をご提供します。
いのうえまさとし歯科医院は、インプラント専門部門の京都インプラント再生センターを併設しています。そのために、他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で、無理だと言われた方でも一度ご相談ください。当院では、ノーベルガイドを始めいろいろな方法で、患者さんには痛くなく、腫れないで、早く噛めるようにさせていただいています。また、来院回数をかなり少なくすることができます。遠方の方でも治療可能となりましたf0172023_14484588.jpg
[PR]

by inoue-kirc | 2009-04-12 11:29


<< 骨移植と同時埋入      CTの特徴 >>